プロフィール

自己紹介

平成4年生まれ日本出身のアラサーです。天秤座O型という平和主義、八方美人、基本的に誰とでも仲良くなれるという(自分的に)最高の組み合わせで生まれてきました。
が、初めましての人にはコミュ力高くいけるのに、何回も会うと何を話していいかわからないです。苦手かも‥と思う人にはとは話しかけません。唯一、喧嘩とか悪口とかは嫌いなので、平和主義というのは当てはまっています。天秤座O型の自分が大好きです。


自分の時間もみんなと過ごす時間も本当に大切で、あるときは毎日遅くまで友人と過ごすかと思えば、数日間引きこもり一言も言葉を発さないというときもあります。

山登り型か川下り型かについては完全に「川下り型」です。

経歴

中学までは地元の学校に通いました。小学生5,6年生の頃は通学班の班長さんでした。「横断中」の黄色い旗をランドセルにさして通っていました。大きい道路では絶対に「横断中」の旗を使用し、全員が渡り終わったら、止まって待ってくれた運転手さんに絶対お辞儀をする、という子でした。

*通学班:近くに住んでいる同じ学校の1年生〜6年生までが1つの班になってドラクエみたいに縦一列に並んで一緒に登校する。低学年の子達を高学年が守るために、班長が先頭、副班長が最後尾、間は学年順に並ぶ。日本が安全だからできることですね。書いていて懐かし過ぎて涙出そうです。

中学生は眉毛を全部剃る「ぜんぞ(全剃りの略)」にはまり、いつも眉毛が薄くて今思いだすと恥ずかしいです。

高校は歴史ある女子校に通いました。本当に本当に楽しかったです。女子校最高。熱はないのに熱っぽい症状が出ることがあり、座っているのも辛くて早退することが多かったです。あれは謎でした。

大学も女子大学でした。都内の中心地にあったので、毎日が楽しくて、いつめんとグダグダと学食で過ごすのも、近くのファミレスで過ごすのも、サークルも全部が楽しかったです。でも写真を見返すと服がダサ過ぎて(当時はいけてると思ってた)見返したくありません。

新卒では従業員3000名という割と大きい会社に営業職として採用されました。大学4年間、怒られるという経験をしなかったので、他人に怒られるという経験を久々にしました。上司・同僚・部下そしてお客様と全員からいい刺激をもらえ、人として社会人として、学生から大人にさせてくれたのはこの会社のおかげです。2年で退職しました。

人生を変えてくれた大学生時代のアルバイト

大学に入学し、いろいろバイトを経験したのですが、大学3年生のときに始めたメキシカン料理屋さんでのバイトが私の人生と人格に大きく影響します。

タイトルとURLをコピーしました