台湾のグルメ 生活

【台中限定】ネコの肉球の形をした雞蛋糕「肥猫抓鶏蛋」

こんにちは!台湾のベビーカステラこと雞蛋糕は、夜市でも道にある屋台でも食べられる一般的なスイーツです。味も形もお店によって個性があり、今回は台中西区にある犬の肉球の形をした雞蛋糕をご紹介します。

肥猫抓鶏蛋

お店の名前を日本語に直訳すると「太った猫が鶏の卵を掴んでる」です。台中限定のお店で、台中には2店舗あります。今回行ったのは勤美店です。こちらの雞蛋糕は作り置きではなく、注文を受けてから作るので、温かい雞蛋糕を食べることができます。

肥貓抓雞蛋 勤美店
住所:台中市西區公益路153號(ウクレレショップの下)
営業時間:15:00~20:00(売り切れ次第終了)
定休日:月曜日
電話:0979-768070

肥貓抓雞蛋 精誠店
住所:台中市西區精明一街21號
営業時間:11:00~20:00(売り切れ次第終了)
定休日:日曜日
電話:0979-107498

Facebook:https://www.facebook.com/cat1121125

お店の様子(勤美店)

この日は女性の店主さんと男性店員さんの2名でやっていましたが、普段は女性店主さんが1人でやってるのをよく見ます。店員さんはとても優しいです。

売り切れ(停售)の札がかかっているところは「ろうそん(肉鬆)」です。50元の商品は4つ、60元の商品は3つの雞蛋糕が入っています。

硬い薄いワッフルも販売しています。

雞蛋糕

今回はOREOを注文してみました。私の前のお客さんもOREOを注文していて、Googleマップの口コミを見てもOREOが人気のようです。雞蛋糕にOREOが丸々1個埋め込まれて(?)います。

雞蛋糕はふわふわしていて、OREOも少ししっとりなり、とてもおいしかったです。4つで50元は少し高いな、と最初は思ったのですが、1つが大きくて、ボリュームもあるので、ちょうど良いと思います。

とっても可愛い袋に入っていました。手提げになっているので持ちやすくてよかったです。

一言アドバイス

先にもご紹介したとおり、注文を受けてから作り始めるので、時間が少々かかります。時間に余裕があるときに購入することをおすすめします。待っている間は、お店の目の前にウクレレショップの映像が流れているので、それを見ながら時間を潰しましょう。(名前的におそらく日本人の先生がウクレレを弾いている映像があり、思わず見入ってしまいました。)

まとめ

100%温かい出来立てのかわいい雞蛋糕が食べられるお店です。ボリュームもあるのでちょうどいいおやつになります。また、目の前には「台中市民広場」という公園があるのでそこで座って食べるのもおすすめです。

COMMENT

タイトルとURLをコピーしました